読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3連休でふと思い出した件

元気ですか?!

 

どうも、ナタデココです!

 

9/17(土)~9/19(月)の3連休でしたね。

 

天気&体調がよくなく、引きこもってたナタデココですが、

 

ちょっと前のことを思い出しました。

 

今回は3連休にふと思い出したことについて書いてみました。

 【 目 次 】

1.ニートの時期があったんです

 

約1年前のことなんですが、実は現職に就く前は半年間くらい求職中だったのです。

プログラマーを目指すも、帰宅後も勉強、休日まで勉強、そんな日々に耐え切れずに1年間で仕事を自己都合で退職しました。

 

2.1日がとても長く感じた

なんのプランもなく、ただ現状が嫌で職を辞めてしまい「3ヶ月集中して就活すれば、すぐに決まるだろう」と鷹をくくっていました。面接や登録制のバイト、派遣登録など文章にするとちゃんと就活してる感じに見えますが、実際は時間を浪費していたことに間違いはありません。

 

毎日のように求人をチェックしてもそこまで内容が更新されないので、1日にの大まかな過ごし方は昼寝かユーチューブなどで時間を潰すような内容でした。

 

もちろん家事はやっていました。そうやって自分だけがかろうじて納得がいくようなことをやっている時だけが心が晴れやかになる瞬間でした。

 

 

3.プライベートの充実を実現するにはお金が必要

そんな生活をしているとプライベートの余暇にお金を回せなくなり、友人からの遊びの誘いや飲みの誘いも何かと理由をつけて断ってばかりでした。

 

そんな自分がとても嫌で惨めで。。。情けなく思いました。

 

結局、何をするにもお金が必要なんじゃん。。。と強く痛感したのがこの時だったのかもしれません。。。

 

遅すぎですよねホント。。。

 

 

4.人間忙しい時が華

昨年の11月に現職が決まり、安定した収入が入るようになりプライベートの付き合いもできるようになってきました。

 

友人との付き合いがここまで休日を充実させてくれるものなのだと改めて感じた瞬間です。

 

仕事のことやお金の心配をすることが極端に少なくなり、とりあえず一安心しました。

 

 

5.まとめ

自分にとっては本当に底辺な生活をしていた時期のお話でした。

 

家族、仕事、お金、プライベートのことを真剣に見つめなおせた時期といっても良いでしょう。

 

現在は仕事にも慣れてきて副業に挑戦できるくらい余裕がでてきました。

 

たまにお金を使いすぎてしまい、カツカツな月もありますがw

 

仮にいま、宝くじの1等に当選し仕事をしなくても生活していけるような状況になったとしても今の仕事は辞めないと思います。

 

仮にお金があろうと人間は頭を使い、体をつかい、人と接していないと腐っていってしまうからです。

 

そんな仕事をしていることの重要性を思い出した3連休でした。

 

皆さんはお金、時間、仕事についてどう思っていますか?

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!