シャッタースピード

元気ですか?!

 

どうも、ナタデココです!

 

先日カメラを購入して、少し基礎的なことを勉強しました。

 

ゆるーく解説していきますw

 

 【 目 次 】

1.シャッタースピードとは?

これはそのままんまですね。写真を撮るときに「カシャ」ってなるまでにシャッターが一瞬閉じてまた開くみたいなんですよ。

 

その一連の動作の速度を調節してるのがシャッタースピードなわけですね。 

 

詳しいことはよくわかりませんが、そのような動作をすることで光を取り込み具合を調節してるようです。

 

※写真の写り具合と光は密接な関係らしいですよ!

 

誤解してほしくはないのですが

 

シャッタースピードが早いと〇

シャッタースピードが遅いと×

 

ではありません。

 

2.シャッタースピードの活躍の場面

 早いシャッタースピードがどんな場面で役立つのか?

 

主に「動いている被写体を撮りたいとき」ではないかと思います。

 

野鳥とか電車とかスポーツとか

 

そんなシーンで活躍できるのではないでしょうか?

 

3.シャッタースピードが遅いとどうなるのか?

逆にシャッタースピードが遅い場合。

 

夜景、星空、月など暗いところでの撮影で活躍できると思います。

 

これは先日、撮影しに行ったとある工業地帯の写真です。

 

f:id:natadecoco_6388:20170701180110j:plain

4.まとめ

シャッタースピードを調節して光の取り込み具合を調節しよう

・動いている被写体を撮りたい場合はシャッタースピードを早くする

・夜景などを撮りたい場合はシャッタースピードを遅めにする

 

 

いかがだったでしょうか?!

 

 まだまだ多面で勉強不足だと思うので、今後もバッチリ勉強していきますよ!

 

以上でーす!

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました!

 

インスタグラム、YouTubeも是非、見に来てください!

 

www.instagram.com

 

www.youtube.com

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!